アカデミックゾーン

◆開催にあたって

「再生可能エネルギー協議会(略称:JCRE)」は、再生可能エネルギー・新エネルギー関係者が一堂に会する情報発信・収集・交換の場、「再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム」を7月8日より3日間、パシフィコ横浜にて開催いたします。
地球温暖化対策と化石燃料代替エネルギー等への環境問題に対する意識が高まる中、産業界のみならず一般社会からも新・再生可能エネルギーへの期待が一層高まっております。またこれらに関するイベント開催も年々増加していることから、関係者が一堂に会して幅広く情報発信・収集・交換する更なる大きな場が求められています。
 本展が、再生可能・新エネルギーの「連絡・交流役」として、業界の発展に寄与できれば幸いです。今後とも関係各位のご協力、ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

◆申込概要

出展料 無料 (但し、運搬、パネル製作など出展物にかかる費用は各出展者の負担となります。
   また基礎小間仕様から装飾・備品を追加する場合も有料。)
出展対象 (下記の分野に関連する研究・成果発表)
政策・統合概念/太陽光発電/太陽熱利用/環境建築/風力/バイオマス/水素・燃料電池/
海洋エネルギー/地熱・地中熱/エネルギーネットワーク/省エネ・ヒートポンプ/
中小水力・未利用エネルギー 他
※本コーナーは産学連携を目的に大学や研究所などの研究・開発発表を行う場です。 製品の販売・予約受付などは一般有料展示でのお申し込みをお願いいたします。
申込方法 申込希望書をダウンロードし必要事項をご記入の上、事務局までお送り下さい。
(お申込みは1団体1小間に限ります。)
申込締切日 2020年4月17日(金)
決定通知 申込希望書に基づき委員会にて決定し後日、ご担当者宛に通知いたします。
※その際に展示方法、搬入出計画など会期に向けての作業準備詳細をご連絡いたします。
※お申込多数の場合はご希望に添えない場合もあります。

◆アカデミックゾーン出展校及び団体(2019年実績)

愛知工業大学 エコ電力研究センター、(公社)応用物理学会、神奈川工科大学 板子研究室、九州大学大学院工学研究院地球熱システム学研究室、芝浦工業大学 工ネルギー・環境技術研究室、州大学 工学部 機械システム工学科 飯尾研究室、(特非)地中熱利用促進協会、千葉大学 大学院工学研究院 小倉研究室、中部大学安林研ーみんな電力共同研究プロジェクト、電気通信大学、東海大学チャレンジセンター(東海大学ソーラーカーチーム)、東京電機大学工学部 グリーンエネルギー研究室、東京理科大学 総合研究院 太陽光発電技術研究部門、豊田工業大学 スマートエネルギー技術研究センター、名古屋大学 宇佐美・黒川研究室、日本大学理工学部電気工学科 電力・エネルギー工学研究室、(一社)日本太陽エネルギー学会、日本地熱学会、日本風力エネルギー学会 個人会員 上野 康男、NEDO『高性能・高信頼性太陽光発電の発電コスト低減技術開発』事業 6大学コンソーシアム (豊田工業大学・明治大学・九州大学・名古屋大学・東京工業大学・兵庫県立大学)、弘前大学 地域戦略研究所、北海道大学 電子科学研究所、北陸先端科学技術大学院大学 大平研究室、早稲田大学 基幹理工学部 宮川研究室

◆ブース仕様

小間サイズ:W1,980mm×D990mm×H2,700mm/システムバックパネル(白)/名板/
展示台×1台(W990mm×D495 mm×H1,000 mm)/パイプイス×1脚
※仕様につきましては予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。


申込希望書